履歴管理

取り扱う「長寿命な家具」の一点一点を、「長寿命な家具」の住民台帳&顧客情報システムに登録し、100年の間引継いでお使い頂けるようにその家具がどのご家庭で使われているか履歴を管理していきます。

銘板及びシリアル番号による履歴管理とは「家具の戸籍」=「履歴管理システム」を行うことです。
家具と人、人とお店の絆が長く続くように銘板を発行して家具の履歴管理を行っていきます。

100年使い継ぐための、世代を超えた一貫した仕組みとして、木の家具を「消費」するのではなく「使用権」をシェア出来ることをサポートする為に、家具の履歴を管理するシステムとして銘板を貼付

ハウスオブツリー®の様々な認定基準

厳格な認定基準は、長寿命・高品質の証

ハウスオブツリー®であることを証明する一枚の銘板。
それは、厳しい認定基準をクリアした家具だけに与えられる、長寿命・高品質の証です。 審査と認定は、第三者機関である専門家による「家具品質評価委員会」が担当。
地球環境や人体への配慮はもちろんのこと、耐久性やメンテナンス性などにも独自の厳しい基準を設け、公正で厳格な認定を行っています。
また、刻まれたシリアル番号ごとにカルテで管理。
家具の誕生から販売、メンテナンス、修復・再生、そして家具としての役割を終えるまで、家具の履歴を一元管理します。