循環型社会に貢献する仕組み

家具の製造・販売に携わる私たちが扱った木の家具の、その後のことが気になっていました。
きちんとお手入れをすれば、私たちの家具は100年、200年と
お使いいただけることを知ってもらいたい。
そして、もし不用になったときも、世代を超えて、あるいは知らない
誰かへと使い継がれていけるような仕組みをつくっていきたい。
そんな思いが「ハウスオブツリー®」の原点です。
環境のために、家具のためにも、そして何よりもお使いいただいていく人のために。

■ハウスオブツリー®のリユースシステム

ハウスオブツリー®とは販売店とメーカーや工房が連携して、点検、補修を行いながら、家具の長寿命化を図り、不用になった場合には家具を引き取り、再生して次の使用者に再販売して使い継いでいくシステムです。

「ハウス オブ ツリー(House of Tree)®」とは

「木のお家」の“お家”とは「実家・お里」の意味です。世に出ていた天然素材長寿命健康家具が「実家・お里」に帰り、修復・再生され、また再び元気になって世の役に立つために出かけていく・・・そのような想いを込めたネーミングです。

100年間使い継ぐための一貫した取組み・仕組み

①家具の安売りチェーンに見られる「売り切り」「売り逃げ」的な販売手法ではなく、顧客家族との一生にわたる関係作りをはかり家具の一生をサポートする新しい販売手法を導入します。
②家具を販売した後も家具のサポートできる体制を作ります。
③さらに不用になった時に廃棄するのではなく引き取って次の消費者にお使いいただける仕組みを作ります。
限りある資源を循環させるために、家具の天寿を全うさせる仕組それが、「100年使い継ぐことができるための一貫した取組み・仕組み(サービスの提供)」です。

①顧客家族との超長期な関係づくりができるように
・家具の住民台帳を作成して超長期な顧客との関係づくりができる管理体制を作ります。
 引継いでお使い頂ける為にはその家具がどのご家庭で愛用され、いつどのような修復・再生を施されたかなどの履歴管理を行います。
その為に当協会で認証した商品にはシリアル番号を付与した銘板が付けられています。

②家具のサポートできる体制
・修復・再生サービス(構造的な緩みや接合部の修復と表面を削り再生)
 品質評価基準をクリアする「長寿命な家具」であれば、家具の寿命が全う出来るように修復・再生をお受け致します。「長寿命な家具」に限定し、一生涯に亘ってのお世話を提供いたします。 まだ日々の点検・補修サービス(表面の傷や汚れの補修)にも対応できる仕組みを作ります。家具はお手入れするほどに家具は寿命を延ばす事が出来ます。

・お里帰り保証サービス(買取保証サービス)
ハウスオブツリー協会が認定する「長寿命な家具」はご家族で代々引き継いでお使いいただくのが理想ですが、色々な状況の変化により引き継いで使うことが出来なくなった時に、買い取りを保証致します。

■メンテナンスによる家具の延命イメージ

樹齢100年の木でつくった家具には100年以上の寿命があります。
家具は、定期的な点検・補修、さらには修復・再生を重ねることで、本来の価値を長く保つことができます。

img_scheme03クリックして拡大